個人的に役立った書籍&お話 その2

今回ご紹介する教本?参考書?スキルアップブックはこちらです。

 

 早い話がお話の「テンプレート」の紹介ですね。

本を開いて速攻で「オリジナリティってなに?」とか記載されている本です。

 

皮肉かこのやろう!!

 

でもただ単に各ジャンル合計100通りの、テンプレート見たいな話の作りが紹介されているわけではなく、

しっかりとテンプレが分析されて丁寧に書かれております。

1作品の紹介につき2P内にまとめられていて読みやすい。

正直、文章や話、シナリオを書く人は持っていてもらいたい一冊でもありますね。

これを読んで、テンプレート的な話を作るも、このテンプレからオリジナルにアレンジして発展させるか、もしくは俺はここに書かれている内容じゃないものを書く!!

という発想もいいですね。

 

この本を買ってどう使うかは自分次第。

少なくても買って損はしない一品だと思います。